24歳の気まま日記


by rarierurero
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

旅行~ベッカム夫妻に遭遇~

4月下旬に、
卒業(退職)おめでとう旅行として
お友達とベネチアとパリに行ってきました。

パリは最高だった!!!!!!
素敵すぎて鼻血が出る。

町も最高だけど、ベッカムも最高。。。。。。。。
お友達と2人でパリのカフェでお茶中、
ベッカム夫妻が前を通ったのを友達が発見。
慌ててお会計をして追いかけたら、
ベッカムはパリの警官と記念撮影中。
(ちなみにvodafoneらしき携帯電話でビクトリアが写メールしてた)

d0000521_0522065.jpg


隙を見て生ベッカムに写真を撮らせてくれと
興奮してお願いしたらあっさりOK.
キメ顔とポーズまでしてくれて(ドキューん!!)、
手を震わせながら、持ってた使い捨てカメラでジコジコカチリ。

大満足しながらお宝を抱えて帰りかけたけど、
「人生で2度とないチャンス、逃してなるか」と
日本だったらありえないど根性と捨て身の覚悟で、
今度は一緒に撮らせてくれと言ったら、
またまた”Ya"とあの高めの声であっさりOK。
ボディーガードに頼んでベッカム夫妻と
友達の4人で撮ってもらえました。。。。
感動。

後々知ったんだけど、
パリ旅行はビクトリア婦人の誕生日プレゼントだったらしい。
夕方夫妻で外食してたところ、
高級車がレストランの目の前に止まり、
車に乗り込んで向かった先は、
Vの字が書かれたプライベートジェット機。
そのへりの中は薔薇で埋め尽くされ、
シャンパンで祝ったということでした。
パリに着いたら着いたで
ホテルはリッツのシャネルスイート。
。。。。。何て素敵。。。。。。。
ロマンティックでいいなぁ

ちなみにその日ビクトリアが着てた洋服は、
透け透けの黒っぽいヘンリーシャツに
(ベイジュのTシャツブラらしきものが丸見えだった)、
膝丈の茶色のフレアスカート。
靴は編み上げのサンダルで、
筋肉がほどよくついた素敵な生足を惜しげもなく露出させてました。
写真をよくよく見たらスカートも足が透けてて、
かなりよだれもの(><)!!!
ゼブラ柄の(サマンサのバッグらしき)バッグをその洋服に合わせてて、
アクセントにしてました。
腕にはジャラジャラといわゆる陶器みたいな感じの「腕輪」
(なんていうの?)をつけてて、
爪はフレンチネイル。
髪は金色っぽいメッシュの入った茶色(謎にボサボサっぽかったけど)。
全体的に派手じゃなくって気品があり、
さりげないおしゃれ感があってかなり素敵ん♪

ちなみにベッカムとビクトリア(ビクトリアも氏はベッカムだけど)は
いつでもお互いの手を離さないようにしてたのが、
かなりうらやましさ増幅(よだれ)。

絵になる素敵なカップルでした。
[PR]
by rarierurero | 2005-05-13 01:13 | 旅行