24歳の気まま日記


by rarierurero
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お芝居見にとことことこ

今日はママに連れられて「午後の遺言状」を見に行ってきた♪
年配向けのお芝居だったけど、わりと面白かったよ。

「生きてたら辛いこともあるけども、生き抜かなきゃならない」
という言葉がテーマだと思うんだけど、
少し元気にさせてくれるお芝居でした。
幸せだったかどうかを決めるのは結局最後自分だから、
私も自分なりに自己満足的に頑張って生き抜いて、
最後に「もうこれまで」って言ってさっぱり死んでいけたらな。
気付いたんだけど、普通にしてたらまだ60年位余年があるんだよね。わぉ
何して生きればいいのかしら。60年かぁ、暇だなぁ。。。。

「仕事はし続けなきゃならないし、年老いても仕事をしたいと思わなきゃいけない」
って言葉があったので、
ぜひ洗脳させてもらいたかったんだけど、
やっぱり今のフリー生活からしばらくは抜け出せなさそう。。。

そういえばバカの壁の著者である養老孟司さんがとある講演会で、
「仕事が好きでなくって当たり前。
趣味を仕事にしようと思うから無理が出てくる」
とかそんな風に言ってたのをふと思い出した。
うーん、それやっぱり気休め?

劇の不思議に関して言えば、
途中でお話にあんまり関係ない、お祭りみたいなシーンがあって、
男は「まわし」というか「ふんどし」みたいなのつけて、
女の人は「はっぴ」みたいなの着てみんなで踊るシーンがあったんだけど、
謎にすっごく違和感を感じました。
男の人はみんな筋肉がなくって、ガリガリの体でまわし着て踊ってて。。。
女の人も「はっぴ」着てたわりにはすっごく控えめに踊ってて。。。
みんな拍手してたけど、何に拍手してたのかしら。
もしや、太鼓?!

太鼓といえば、
先月神社に厄除け(厄年じゃないけど)してもらいにいったの。
太鼓とお経の音がとっても心地よくってそのまま極楽浄土にいってしまうかと思ったわ。
ドンドンドンって地響きするくらいの鳴り響く太鼓の音と、
お経の合唱がとってもかっこよかった。
そういえば、お経のCDって確か売ってたよね。
買おっ♪
[PR]
by rarierurero | 2005-05-19 19:03 | my趣味