24歳の気まま日記


by rarierurero
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

東京大仏

2年前鎌倉の大仏をフラッと見に行ってからというもの、
その雄大さに魅了されて、うっかり大仏が理想の人になってしまいました。

今週は念願の東京大仏を拝みに西高島平まで行ってきました。
西高島平は都営三田線の終点(始点)で、
そこから大仏がいらっしゃる、乗蓮寺まではさらに歩いて20分。
しかもお寺は午後4時に早々に閉まってしまうということなので、
早めに家を出発しないと、なかなかお目にかかるチャンスはありません。

木々に囲まれるようにして大仏様はいらっしゃいました。

d0000521_20495148.jpg


鎌倉の大仏は青でしたが、
今回は黒く光った大仏様で、うっすら目を開けていらっしゃいました。

青空の中にでんっと構えて座っているその動じないお姿や大きさに、
身も心も包まれる気持ちになります。
来世かいつか、ぜひ、その大きくて太い手にチョコンと座らせてください。

大仏様の肩には、鳥がガッツリ糞を落としていて、
大仏様と糞の黒と白のコントラストも少し気にしながら、
しばらくその雄大な姿をボーっと眺め、
たまたま通りがかったおじさんに頼んで大仏様と記念撮影をして帰りました。

何でもこの大仏様、
鎌倉と奈良に引き続き日本三大仏のうちの1つということで、
新東京百景にも選ばれたほどらしい。
通りでご立派なわけね。
平和の願いを込めて昭和52年に建立され、
高さ13メートルの青銅製で重さが22トンあるそうです。

ちなみに与謝野晶子も鎌倉の大仏様を見て、
「鎌倉や 御仏なれど 
釈迦牟尼は 美男におはす 夏木立かな」
と詠みました。気が合いそうです。

帰りがけに板橋区立美術館に寄って、
たまたまそこで展示されていた江戸狩野派の絵画などを見て帰りました。
[PR]
by rarierurero | 2005-05-20 20:48 | my趣味