24歳の気まま日記


by rarierurero
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:映画( 2 )

「宇宙戦争」

現実にこんな状況になったら…そう考えるとかなり恐ろしい。

トム・クルーズが主演する映画は前々からわりと好きで、今回の映画も「宇宙戦争」といういかにも男性がつけたような題名でなければ、もっと早くに見に行ってた。「スター・ウォーズ」とか「宇宙戦艦ヤマト」の類いで、男性がわりと好きそうなタイトルではあるけど、個人的には少し面白味に欠ける邦題。

内容はSFにしてはかなり健闘してたような気がする(偉そうでごめんなさい。あくまで個人的な意見)。

SFが苦手な人も結構楽しめると思う。宇宙から来た無敵な機械(トライポッド)やら宇宙人とかも出てくるけど、結構映画に入り込める。息を呑むシーンや、ドキッとしたシーンもかなりあって、見てる間ずっと気が抜けなかった。それはちょっとあり得ないだろう的な偶然性も多少はあったが、SFにしてはリアリティがだいぶ出ていた気がする。こんなことが実際あったら相当悪夢だろうなぁ~。。。私も地下室が欲しい。

ザ・勝手に点数   
ハラハラ ★★★★★
家族愛  ★★★☆☆
感動    ★★☆☆☆
ホラー   ★☆☆☆☆

それにしても、トム・クルーズの迫真の演技に吹き出しそうになる私って、少し性格が捻じ曲がってる?!
[PR]
by rarierurero | 2005-07-11 01:04 | 映画
今日は料理教室の後、暇になったのでフラッと「クローサー」を見に行きました。

これは久々にかなりのお勧め(^^)!

少なくとも私はあの人間臭さといい、映画だからといって特別美しく描かれていない等身大の(?)恋愛模様に心を動かされました。

映画の題名「クローサー(closer)」を勝手に日訳させていただくと、「近づきたい」ですが、その言葉の通り”愛してる人”に、もしくは”真実”に近づこうとする内容でした。

ジュード・ロウ(かっこいい♪)やナタリー・ポートマン(美しい♪)、ジュリア・ロバーツ(素敵♪)とクライブ・オーエン(...)の4人の交差する恋愛模様が赤裸々に映し出されていました。
特に4年という長い時間の過程でそれぞれの内面がとても濃く描かれていて、色々考えさせられます。

この映画は、意味を限定しないように撮られたということらしいのですが、確かに、見る人の視点によって様々な解釈や感じ方ができると思いました。私としては、自分が少しナタリー・ポートマンと重なったので、ナタリーの視点で見てましたが、10年位経ったらきっと感じ方も見る視点も全然違うんだろうなぁ~・・・・

DVD化されたら購入決定☆!

でも実際問題、できる限りクローサーみたいな恋愛をするのも巻き込まれるのも大いにお断りしたいなぁ。

「クローサー」の詳細

http://www.sonypictures.jp/movies/closer/


ところで今日、実は初めて映画館に1人で見に行きました。1人じゃ寂しくて気まずいかしらと思いましたが、映画の内容が内容だっただけに、行ってみたら意外と1人で見に来てる男女がたくさんいて全然OK。こういう映画の場合特に、回りを気にせず映画に入り込めて、1人鑑賞も中々いいなと思いました♪
[PR]
by rarierurero | 2005-06-07 00:13 | 映画